情シスの車窓から

日常に感じたこと、徒然なるままに。

ロシアが核兵器を使った時、西欧諸国はどう動く!?

イギリスメディアが以下報道した。

 

ロシアがウクライナとの国境で核実験の準備をしている可能性がある。

 

イギリスの「タイムズ」は3日、ロシア国内で目撃された列車が核兵器を担当する部隊を運んでいた可能性があると報じた。

 

核の使用をにおわすため、プーチン大統領ウクライナとの国境で核実験を行う準備を指示したという見方もある。

 

一方、イギリスの「デイリーメール」は「終末兵器を積んだロシアの潜水艦「ベルゴロド」が北極圏の基地を出発した」と報じた。

 

ベルゴロドに搭載される核魚雷「ポセイドン」は、放射能を含んだ高さ約500メートルの津波を発生させることができると言われている。

 

ウクライナ東部4州がロシアに併合となり、自国を守るためという、核兵器を使用する口実が出来上がったと思うが、まさにその時、欧米諸国、NATOはどこまでを想定して行動するのか。

 

クレムリンを目指すのか。そんな単純な事ではないと誰もが感じていると思う。

 

 

まあ、動員20万人確保したって報道されるくらいだから、しばらく様子見だとは思うけど。

 

それにしても金が強すぎる。

亀井先生がおっしゃった通り、怒涛の100ドル上げで1700ドルまで戻したが、いくなんでもピッチが早すぎると思うが・・・

 

ドルスマイル理論との戦いが、みものだ。

 

 

2022.10 第56回スプリンターズステークス(G1)予想

ファーストインプレッション・・・人や事物から最初に受けた印象。第一印象・・・

 

競馬をやっていて毎回思うが、ファーストインプレッション、つまり出馬表を見て、最初にビビビッ!ときた馬を買うのが、漢のギャンブルだと最近思い始めた。

 

まぁ、結局一頭ずつ確認していって、本命馬を変えたりして、また、戻ったりして、ウロウロして、結果、退場する、それが9割以上が敗退する、公営競技の結果なんだろうと思う。

 

話を戻して、今回のファーストインプレッションは、

・2 ジャンダルム

・10 タイセイビジョン

・11 トゥラヴェスーラ

・12 ヴェントヴォーチェ

 

の中から以下3連単1頭軸マルチで確定。

12 ヴェントヴォーチェ

 

1 テイエムスパーダ

2 ジャンダルム

8 ファストフォース

9 ナムラクレア

13 メイケイエール

15 シュネルマイスター

 

で、じゃいさんにも乗っかる。

3連単F
3連単F
 9 → 1・10 → 1・2・4・5・6・7・8・10・11・12・13・15
 9 → 2・4・5・6・7・8・11・12・13・15 → 1・10
 1・10 → 9 → 1・2・4・5・6・7・8・10・11・12・13・15
 2・4・5・6・7・8・11・12・13・15 → 9 → 1・10

 

にしても、最近の爆問田中さんはすごいな。

新潟記念70万、オールカマーで24万と、1か月で約100万か。

ドル独歩高に変調か!?

昨日は米国10年債利回りが前日まで4.3%超えまで急騰していたのが、英中銀が一時的に長期債購入の報道で、一気に3.75%まで低下。

 

きっかけだったのかはわからないが、ようやくドル高が変調し始めた。

 

先生曰く、長期金利上昇加速はターミナルレート(利上げ終着金利水準)の見通しが引きあがったことが原因である。

つまり、そのターゲットが見えるとき、ドル上昇もピーク接近ということになると思う・・・

 

日本時間5:00現在で円相場も144.10までドル安が進んだ。

とは言っても144円をほぼキープできているのは、まだトレンドが変わるには至っていないと個人的には考えている。

 

以下その他5:00現在

WTI:81.90ドル前後

金先物:1695.50前後

 

金については、数日前に亀井先生がさすがに売られすぎ感があるとお話しされていたが、お話されていた通り、1616ドルを底値に、一気に30.40ドル程急騰した。

 

チャートを見ていたが、いやぁここからの動きは非常に強かった。

過去の経験からして一気に1600ドル割れと思っていたが、まったく逆だった。

 

とにかく金はボラが凄い。ふるい落としが凄い。心臓に悪い。

心臓への負担を考えるならドル円もしくは、ユーロドルのスキャルピングが良いと思う。

 

目先は9/30週末が新たな転換日になる予感。

プーチンが選挙結果を受けたウクライナ併合の会見予定

・米消費支出価格指数(PCEデフレーター)発表

 

 

 

日銀 為替介入後の市場について

9/22に日銀が24年ぶりの円買い・ドル売りの為替介入を実施した。

 

146円を目指そうとしていた市場は一気に140円迄急降下。

 

9月のFOMC0.75%利上げ後コツコツと、着実に円安を更新していた市場にとってはビッグサプライズだったと思う。

 

自分も介入の数時間前にノーポジにしていた為、被害はなかったが、もうこれは運ですね。

 

その後はコツコツとまた上がり、本日現在1ドル143.30円前後。

 

一度介入することで、今後もありえるのではないかという市場が懐疑しはじめており、以前のような急激な円安はなさそうにも見えるが・・・

 

ただあと何度行うかわからないが、2度、3度と実行するごとに、世界から見た、日本国・日銀への信認は揺らいでいく。

 

投資スタンスは基本的にはロング。今まで通り、GOLDを1としたら、USDJPYは5とする。

(GOLDを1ロット・USDJPYを5ロットロングのようなイメージ)

 

だが、ドル安 = 金高ともならない場面も複数散見されるので注意したい。

 

先週久しぶりに数時間各市場を見ていたが、全面安でひどかった。

USDJPY下げ→金下げ→WTI→下げ・・・ここまでは良しとしても、EURUSDも上がらず・・・で勝負にならなかった場面があった。

 

末恐ろしす・・・

 

話は変わるが、ロシアの徴兵令(部分動員令)で30万人動員の件。

国内での抗議デモで2,000人拘束との報道。

 

親ロシア地域での強引な選挙による領土のロシア化、ウクライナ反戦攻勢等。

 

ウクライナ戦争はまた新たなステージに移行している。

 

今週のお題「キャンプ」 本栖湖キャンプ行ってきました

今週のお題「キャンプ」

 

家族で富士五湖の一つ、本栖湖キャンプに行ってきました。

宿泊は浩庵さん。

 

浩庵ー本栖湖での宿泊・キャンプ・アウトドアスポーツなら浩庵ー (kouan-motosuko.com)

 

様々なアクティビティが揃っていて、体験したのはカヌー体験。

前日は曇りで富士山がほとんど見えない状態だったが、当日は晴れて富士山がよく拝見できて感動しました。

 

湖上で涼しい風に吹かれながらの富士山がまた良い。

途中浜辺?に上陸してガイドさんが貝殻を見つけてくれて子供も喜んでくれた。

 

キャンプは設営や、お片付けが大変だけど、やはりプライスレスな体験するにはもってこいだと思う。

 

4歳の子供の記憶に残ると良いのですが・・・

 

帰りの中央道の渋滞も許容範囲でした。

特別お題 私がハマったゲームたち

思えばスーファミが販売された当初、何を思ったか、「ファミコン」を購入した我が家。

そこから10年近く実家を出るまでゲーマー生活は続いた。

 

パッと思い出すと、熱血硬派くにおくん

運動会・時代劇編・ドッチボールシリーズ等も楽しかったが、アクションRPG編が一番ハマった。

特に難波あたりの地下鉄を乗って移動できるというところに当時あまり電車に乗る機会が少なかった自分にとって感動を覚えた。

 

そこから時が経過し、初めてのプレイステーション

初めて買ったソフトはパラッパラッパー

衝撃だった。

 

そして何よりも私の脳の奥深くに刻まれてるのは「街」

主人公が複数人いるという設定と、ノベルシリーズ初めての実写。

 

特にキャストの豪華さにはびっくり。

竜雷太さん、窪塚洋介さん、ダンカンさん・・・

 

各主人公のストーリのーの奥深さは想像を絶するものがありました。

あぁ、またプレイしたくなってしまった・・・

 

 

 

paiza特別お題キャンペーン「私がハマったゲームたち」

paiza×はてなブログ特別お題キャンペーン「私がハマったゲームたち」「ゲームでプログラミング力を試してみよう」
by paiza

ボラを欲している

ボラ、いわゆるボラティリティ、つまり値動きを欲している。個人的に。

 

金先物は先月1800ドルまで戻したが、またジリジリ下げ1750ドル程度。

台湾への米国議員団派遣、中国の軍事演習は市場への影響はほとんどなかった。

ダウも、日経も、インフレ圧力に負けずなんとか、持ち堪えている印象。

 

 

WTIは、90ドル割れからやはり、戻して95ドルあたり。

為替も135〜138円をうろうろ。

140円突破しそうでしない。

 

まぁ、世界の政治家は日本含めて、表向きは市場の安定を求めているんだけど。

 

政治家個人的には•••実際どうだか。

 

話は変わるがウクライナでは、2月以降毎日平均5人の子供が亡くなっているとの報道。

 

朝ニュースで4歳の女の子がミサイルで亡くなったと報道していたが、思わず涙してしまった。

 

何度考え直しても子供には何の関係もない、大人同士で始めた戦争。

 

過去から何も学べないという、人間の不完全さを露呈している。

 

 

私の好きなバイブル『坂の上の雲』を何度も読み直しているが、やはり約120年前に起きた日露戦争当時のロシア帝国に今のロシアはあまりにも酷似している。

 

領土拡大、不凍港願望、軍事力での圧力、平気で嘘をつく、外交等•••

 

ウクライナの軍事力を調べずに軽い気持ちで進行して失敗しているのは、当時の日本海軍を見下していたロシア帝国と同じだ。